受付時間
10:00〜18:00
定休日
火曜 不定休あり

ご予約・お問合せはこちらへ

0794-87-2122

花を長持ちさせる方法

こちらでは花を買ってもすぐに枯らしてしまう方、育てる自信がない方に知ってほしいことをお伝えします。

そもそも、なぜ長持ちしないのかその原因を考えてみましょう。

①花束をもらっても花びんがない。

②花びんがあっても水を替えない。

③水が臭くなるから嫌い。

④吸水スポンジに挿してあるアレンジの水の補充の仕方がわからない。

⑤必要な水の量がわからい。

⑥日当たりの悪いくらい場所に飾る(トイレなど)

⑦水を毎日あげ過ぎる。(お世話のし過ぎ)

もっと、特別な理由があるときもありますが、あなたはいくつあてはまりますか?

 

それでは、一日でも長く長持ちする方法をアドバイスします。

花束を長持ちさせるには・・・

ラッピングは必ずはずしましょう。花や葉っぱが蒸れてカビの原因になります。

結束部分のひもは外してもいいですが、花屋さんのこだわりで、きちんとデザインされてあるものがあります。そのときは、ひもを切らずにそのまま花びんにいれても大丈夫です。花の1本1本を少し短くカットすると水の吸い上げがよくなります。

水は毎日かえることをお勧めします。

切り花活性剤などをいれると一層長持ちします。水を替えるたびに茎を短くする事もポイントです。

 

その他メニューのご紹介

フラワーアレンジメント

誕生日お祝い、開店祝、退職祝、還暦祝、結婚祝、出産祝他、どんなお祝いごとにも喜ばれる生花のアレンジメントです。

プリザーブドフラワー

忙しくお花のお世話ができないことがストレスになると考えておられませんか?生花なのに水は不要です。今、とても人気のお花です。

制作事例紹介

こちらでは当店が今までに手がけた商品をご紹介いたします。